忍者ブログ
何でもかんでもの雑感
[26]  [25]  [31]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しかし、「XML形式のインターネットトラフィックのルーティング機器を製造する小規模企業」って
そこまで専門性の高い小降りな企業が成立するんだアメリカって
なんか日本ではあまり考えられない気がするんだよね
電子技術の企業では材料とか実装とかの子会社ならちょくちょく見かけたけど
ここまで専門高度技術でとっても小降りな小さい企業って日本の場合資金繰りがとっても大変だから
動きがどうのこうのより存在すること自体がかなり難しいという印象を受けていたんだよね
まっ、前の仕事での話だけどね
やっぱりアメリカは違うのかな
そういう企業が沢山生まれて芽が出るし
買収も日常茶飯事の用に起きる
そういう環境なんでしょうね
『シスコシステムズ、XML関連企業を1億3500万ドルで買収へ
 Cisco Systemsは米国時間2月21日、XML形式のインターネットトラフィックのルーティング機器を製造する小規模企業であるReactivityを現金とストックオプションで買収すると発表した。買収金額は1億3500万ドル相当。
 Reactivityの機器は、ウェブドキュメントの標準であるXML(Extensible Markup Language)をベースにしたサービスを企業がより容易かつ迅速に展開できるようにするためのものである。カリフォルニア州レッドウッドに拠点を置くReactivityは、1998年に創立された従業員数56人の企業である。Ciscoによるとこの買収は、4月28日を期末とする同社の第3四半期中に完了するはずだという。
 Ciscoは最大手のインフラ機器プロバイダーであり、さまざまな規模の企業に製品を提供している。同社の主力商品は従来、企業ネットワークや一般のインターネットにおけるインターネットトラフィックのやりとりに用いられるEthernetスイッチとIPルータであった。』
(ttp://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20343771,00.htm)
(ttp://japan.zdnet.com/news/hardware/story/0,2000056184,20343771,00.htm)


PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
***

プロフィール
HN:
セピアかな
性別:
非公開
バーコード

忍者ブログ[PR]